ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

少年事件の裁判員裁判

 家庭裁判所は「刑事処分相当」と判断したり、16歳以上で故意に被害者を死亡させたりした少年事件は原則、検察官送致(逆送)する。検察官が「起訴相当」と判断すれば成人と同様に公開の法廷で裁判が行われ、殺人や強盗致死、傷害致死などの事件であれば裁判員裁判の対象となる。犯罪白書によると、2007年の少年による殺人は13件で、うち10件が逆送。傷害致死は17件で13件が逆送された。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ