ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

福岡空港の総合調査の経緯

 国交相の諮問機関である交通政策審議会航空分科会が2002年12月、福岡空港について「国と地域が連携して総合的な調査を進める必要性がある」と答申したことを受けて、2003年7月に国、福岡県、福岡市が「福岡空港調査連絡調整会議」を設置。空港の現状や将来像、具体的な混雑緩和策を調査し、利用者と意見交換しながら段階的に検討を進めるパブリック・インボルブメント(PI)方式で検討している。
 今年9月に示された第3段階(ステップ3)では、抜本的な解決策として現空港の増設案と海上への新設案を提示した。増設案は滑走路の西側(2案)と東側(1案)に新たな滑走路を建設する。新設案は福岡県新宮町沖と福岡市東区沖の2案を示した。2008年中の第4段階で絞り込む。同空港の年間発着処理能力は14万5000回とされるが、2006年度の実績は13万9000回で限界に近づきつつある。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ