ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

RPS法

 電気事業者に太陽光発電などからの電力利用を義務付けることで、自然エネルギーの普及を図るのが目的。  九州は、能力(出力)ベースでは太陽光、風力、バイオマスのバランスが取れているが、義務電力量ではバイオマス(一般廃棄物)燃焼の比率が最も多いとみられる。国は2010年度には全国で122億キロワット時、九州で約11億キロワット時(年間販売電力量の1.3%)の電力量を自社で発電するか、他から購入することを義務付けている。  九州のシェアは風力で約18%など、全国的にも高い。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ