ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

原爆被爆者対策基本問題懇談会

 1979年6月に設置された当時の厚生大臣の私的諮問機関。最高裁が78年に「原爆医療法(当時)は、戦争遂行主体であった国が自らの責任で救済を図る国家補償的配慮が根底にある」と韓国人被爆者に被爆者健康手帳の交付を認めた判決を受けて、設けられた。  元東大学長を座長に、元最高裁判事やNHK解説委員ら委員6人で構成。80年12月、答申を出した。完全な国家補償を認めない考えは、94年12月に成立した現在の被爆者援護法でも踏襲された。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ