ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

電力の域外供給

 大手電力会社や新規参入の特定規模電気事業者(PPS)が、別の電力会社の営業区域内を通過して電気を供給する際、以前は1キロワット時当たり約30銭の振替料金が課されていた。だが、電力自由化の一環で今年4月、振替料金は廃止され、託送料金が課されるだけとなり、大手電力会社やPPSにとっては域外供給がしやすくなった。九電ベースでみると、託送料金は、小規模な工場や食品スーパーなど50キロワットの高圧受電施設以上への供給の場合で、同約4円60銭となっている。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ