ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

通信制高校

 教育課程の1つである「通信制課程」を置く高校。全日制や定時制と異なり、科目ごとに課題のリポート提出、スクーリング(面接指導)を経て単位認定試験を受ける。新入学者の卒業要件は、在籍3年以上で74単位以上を修得し、入学式やホームルームなど30時間以上の特別活動も必修とされている。    文部科学省の学校基本調査によると、1997年度に98校だった全国の通信制高校は、2009年度には205校に倍増。約1万9000人が学んでいる。    くまもと清陵高校は05年4月、熊本県内で学習塾を経営する熊本ゼミナールが開設した単位制・広域通信制高校。株式会社による学校設立を認めた国の教育特区制度を活用し、九州初の「株式会社立高校」として注目された。学費は年間50―70万円程度。年間約100人が入学し、そのうち8割が転校生。転入した場合、前に在籍していた高校での修得単位は認められるため、残りの単位を修得して数カ月で卒業する生徒もいる。一方、働きながら少しずつ単位を取っていく生徒もおり、卒業まで3年以上を要するケースもある。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ