ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

台湾の母語と国語

 母語とは通常、幼年時代に母親などとの会話を通じて自然に習得する言葉をさす。台湾では、中国共産党との内戦に敗れた国民党が1949年12月、台湾に逃れて長らく独裁政権を敷き、中国の北部方言である北京語を公用語として用いた。このため、民主化が進んだ現在も、国語といえば北京語をさす。一方、国民党の来台以前から台湾に住んでいた人たちとその子孫は、中国福建省南部の方言から来た台湾語を主に話すため、台湾語を「母語」と表現する。また、先住民族の言葉も母語に含む。台湾のメディアは、ケーブルテレビ放送による多チャンネル化で、北京語や台湾語などさまざまな言葉で放送している。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ