ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

放課後学習チューター配置事業

 チューターは「個別指導補助員」の意。学生が家庭教師のような感覚で児童生徒に接することで、授業のつまずきを素早く把握、学力向上につなげる狙い。教師を目指す大学・大学院生の実践教育の場としても期待される。文部科学省の初の調査研究事業で実施期間は2年間。各県教委の推薦で、九州・山口では10大学と43小中学校が指定された。ほとんどの学校で2学期から学生の派遣が始まる。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ