ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

法善寺横丁

 織田作之助の小説「夫婦善哉(めおとぜんざい)」で知られ、石畳の細い路地に飲食店がひしめく独特の風情が多くの文化人らに愛された。二〇〇二年九月、隣接する大阪・道頓堀の旧劇場「中座」の爆発火災で横丁の飲食店十九店も焼損。一時は元通りの再建が危ぶまれたが、横丁全体を一つの敷地・建物とみなすことで建築基準法などをクリアし、今年一月から再建工事が進んでいた。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ