ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

博多港開発

 福岡市が51%出資の第三セクターで、1961年の設立。1994年着工の人工島事業(総事業費4600億円、401ヘクタール)では、東側半分の約191・8ヘクタールの埋め立てを担当し、銀行融資で工事を進め、造成地売却で返済する計画だった。 南東の一工区は埋め立てを終え、北東の二工区を工事中。銀行団が計画の採算性を疑問視し、2002年に新事業計画を策定。市が道路、公園用地などを同社から購入することにした。だが、一工区の土地売却が不振で返済資金不足に陥り、昨年、市は同社に約45億円を緊急融資。今年も数十億円規模の緊急融資が避けられない情勢になっている。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ