ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

エボラウイルス

 高熱に加え吐血や鼻出血を伴うエボラ出血熱の原因ウイルス。1976年、当時のザイール(現コンゴ)で初めて現地住民の集団感染が確認された。「ザイール」「スーダン」というタイプのウイルスは50-90%の高い致死率を示すが、「レストン」は人への病原性はないとされる。自然界での保有動物は特定されておらず、有効なワクチンや治療法はない。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ