ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

制度融資

 地域の中小・零細企業を支援するため、都道府県などが実施している優遇融資制度。銀行や信用組合の融資に、都道府県など全国52の信用保証協会が保証を付け、自治体は利子や保証料の一部を負担。企業が倒産などで借入金を返済できなくなると、保証協会が原則として肩代わりして返済する。発生した損失は中小企業金融公庫と自治体が補てんすることが多い。損失穴埋めには税金が使われるため、保証協会の債権放棄は認められてなかった。政府は2006年1月、地域企業の再建を支援するため債権放棄を容認したが、制度融資については自治体の手続きが明確でなく、再建の足かせになっていた。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。