ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

国公準拠の原則

 国家公務員より高かった地方公務員の給与を抑制することを目的に、1960年に旧自治省が全国の自治体に通知。その後も毎年、国から国公準拠の方針を通知している。現行の地方公務員法でも「給与は生計費、国やほかの自治体、民間企業の給与などを考慮して定める」と、民間との比較を考慮する規定はある。しかし、人事院が毎年、官民給与を比較して国家公務員の給与を勧告しているため、国に準じれば民間とも均衡する、との解釈が続いてきた。近年は地方公務員の給与が国家公務員を下回るようになり、抑制策としての必要性が疑問視されていた。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ