ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

民俗学者・宮本常一

 1907―81。山口県・周防大島生まれ。大阪府天王寺師範学校卒業後、教員の傍ら近畿民俗学会で活動。39年、渋沢敬三主宰のアチックミュージアム(日本常民文化研究所)研究員になり、全国各地を調査で旅する。主著に「忘れられた日本人」「日本の離島」「海をひらいた人々」など。生涯で約16万キロ歩き、「旅の巨人」「庶民文化の発見者」と呼ばれた。農山村の地域づくり、離島振興にも尽力。53―57年、全国離島振興協議会初代事務局長。近年、業績の再評価が進み、2004年5月、周防大島に著書と蔵書、撮影した写真を展示する「周防大島文化交流センター」が開設された。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ