ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

新型交付金

 国・地方財政の三位一体改革で、補助金を削減する場合、地方が必要とする財源を国が手当てする措置の一つ。改革では地方が国から事業を引き継ぐ場合、裁量的経費は削減額の8割程度を目安に地方に税源を移譲、人件費など義務的経費はスリム化した上で必要な全額を税源移譲することになっている。 削減対象となった教職員退職手当も税源移譲の対象となるが、地方の裁量の余地が少なく、地方は反対。このため、地方が財源の保証を求めていることもあり、税源移譲までの「つなぎ」に充てるため、新型交付金を創設することにした。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ