ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

B型肝炎と予防接種

 B型肝炎は主に血液を介して感染するウイルス性肝炎の一種で、大人の感染は一過性が多いが、母子間や幼少期の感染は無症状のまま持続感染者(キャリアー)となり、慢性肝炎に移行し、放置すると肝硬変やがんに進行する恐れがある。キャリアーが慢性肝炎を発症する割合は1割程度。国内にキャリアーは100万人以上いるといわれる。感染者の血液が混入する可能性があることから、予防接種などでの注射器の使い回しは、1950年代から危険性が指摘されていた。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ