ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

貸倒引当金

 銀行は貸し倒れに備え、融資先企業の経営状態に応じた引当金を積む必要がある。融資先の破たんや、取引先企業の事業再生に協力するための債権放棄は、事前に準備した貸倒引当金で処理するケースが多い。業績悪化で不良債権となる融資先が増え、貸倒引当金を積み増す場合には、損失が発生する。一方、融資先の経営が改善すれば、過去に積んでおいた引当金を減らして利益に繰り入れることができる。最近は、景気が回復し企業業績が好転していることから、大手銀行には貸倒引当金の取り崩しによる利益が生まれている。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ