ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

法人化と運営費交付金

 国際競争力の強化や得意分野の重点研究を推進し、個性豊かな魅力ある大学づくりを目指そうと2004年、国の直轄から「国立大学法人」となり、運営面での自主性が拡大した。    一方で、国の財政難に伴う歳出削減やリストラの側面も。運営費交付金は、学生や教員の数、施設規模を基に算定され、各大学に交付される。大学にとっては授業料、外部資金と並ぶ主要な収入源だが、「骨太の方針2006」で年1%ずつ削減する方針が決まった。    本年度の交付額は1兆1695億円(前年度比118億円減)。10年度からは、研究成果や大学運営の評価で配分額が決まる新算定ルールの導入が検討されている。    さらに新政権の「事業仕分け」では「さらなる経営改善の努力が必要」とされ、交付金の一部で特色ある取り組みを支援する特別経費の縮減が打ち出された。これに対し、国立大学協会やノーベル賞受賞者らが反対を表明している。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ