ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

「障害者110番」運営事業

 厚生省(当時)が一九九八年度、障害者の社会参加を総合的、効率的に促そうと、身体、知的、精神障害者の各関連事業を統合した「障害者の明るいくらし」促進事業(現・障害者社会参加総合推進事業)をスタート。その中で、各都道府県、政令市は必ず「一一〇番」を設置し、障害者の人権や権利を擁護するよう定められた。事業は、各自治体が社会福祉法人など関係団体に委託し、「障害者社会参加推進センター」を設置するなどして、実施することが多い。国は予算の二分の一を補助。相談員の資質向上策の一つとして、毎年、全国相談員研修会を行っている。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ