ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

アジアパーク

 三池炭鉱閉山をにらんだ地域浮揚策として、熊本県荒尾市が1993年7月にオープンしたテーマパーク。90年に国、県、民間35社との共同出資で事業主体の第三セクター「アスク」(93年、「アジアパーク」に商号変更)を設立。炭鉱住宅跡約4・4ヘクタールに総事業費約44億円を投じた。「万里の長城」などアジアの遺跡や建造物のミニチュアをボートで遊覧しながら見る「アジアクルーズ」と、アジア関連の物販・飲食・イベント施設の「アジアモール」が中心。初年度は約57万人が入場したが、その後は客数が低迷し、2000年8月に負債約31億円を抱えて会社は解散、敷地は売却された。荒尾市は会社消滅後も銀行5行への損失補償として年間約6400万円を07年まで分割払いしている。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ