ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

筋弛緩剤

 骨格筋を弛緩させる薬物。麻酔や気管内挿管などの際に使われる。横隔膜などの呼吸中枢がまひするため、人工呼吸器などで呼吸管理する必要がある。投与量は0・08―0・1ミリグラム程度、必要に応じて0・02―0・04ミリグラムを追加する。検察側主張によると、仙台の事件で投与されたのは、臭化ベクロニウムを有効成分とするマスキュラックス(商品名)とされる。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ