ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

空中警戒管制機(AWACS)

 陸地のレーダーサイトでは把握が難しい低空を飛ぶ航空機などを捕捉する。半径約800キロの空域を監視できる。戦時には戦闘機に攻撃目標への誘導や指示をするため「空飛ぶ司令塔」と呼ばれる。地上からの管制を必要とせず、空の大規模な作戦を指揮する能力が特徴。日本では1998年から導入が始まり、現在4機を配備。それまで主力だった早期警戒機「E2C」より速度が速く、航続時間も12時間と約6時間延びた。本来の情報収集対象は航空機だが、海上の船舶の捕捉も可能。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ