ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

ならず者国家

 米国務省が毎年発表する報告書で「テロ支援国家」と名指ししている国などを、米政府当局者らが非難する際に使用する表現。現在、テロ支援国家に指定されているのは北朝鮮、イラン、シリア、スーダン、キューバの5カ国。クリントン前政権は2000年に「懸念のある国家」(STATES OF CONCERN)と、より軟らかな表現に変更したが、ブッシュ政権は「ならず者国家」(ROGUE NATIONS)の呼称を復活させた。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ