ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

在外被爆者長崎訴訟

 原告の崔季チョルさんは長崎市で被爆し、韓国に戻った。1980年に来日して被爆者健康手帳を取得。国は2003年3月から在外被爆者への手当支給を始めたが、崔さんは寝たきりになっていたため、昨年1月に支援者を通じて健康管理手当(月額約3万4000円)の支給を申請。しかし「居住地が長崎市でもなく、来日もしていない」として却下された。崔さんは昨年7月に78歳で死亡。妻の白楽任さんが葬祭料(19万3000円)の支給を申請したが「死亡時の居住地が長崎市内でない」として却下された。崔さんと白さんらの訴えを受けた長崎地裁は昨年9月と今年3月、いずれも長崎市の却下処分を取り消した。国の意向を受け、市が控訴していた。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ