ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

不信任と辞職勧告

 地方自治体の議会で首長の不信任案の可決は、議員の3分の2以上が出席し、かつ4分の3以上の賛成が必要。可決されると、地方自治法に基づき、首長は10日以内に議会を解散するか、失職かの選択を迫られる。議会解散の場合、40日以内に議員選が行われ、改選後の議会で再び不信任案が提出されれば、今度は過半数の賛成で可決。首長は直ちに失職し、50日以内に首長選が行われる。一方、辞職勧告は出席議員の過半数で可決され、法的拘束力はない。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ