ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

万能細胞

 さまざまな臓器や骨、皮膚などに分化する能力を持つ細胞。受精卵の一部を取り出して培養する胚性幹細胞(ES細胞)や、京都大の山中伸弥教授らが開発した人工多能性幹細胞(iPS細胞)が代表格。人に移植して傷んだ組織や臓器を修復する再生医療の切り札として期待されるほか、病気のメカニズム解明や新薬開発への応用が進む。がん化の恐れや拒絶反応など課題も多く、受精卵を使う場合は倫理的問題もある。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ