ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

外国人研修・技能実習

 途上国に技能を移転し、経済発展を担う人材育成に協力する目的で1993年に創設された。在留資格外の不法就労が増加傾向にあるため、一定の範囲内で外国人労働を正式に受け入れる「現状追認」の思惑もあった。座学と実務による1年以内の「研修」と、受け入れ企業で実践能力を身に付ける2年間の「技能実習」があり、最長3年まで在留できる。対象は機械・金属や建設関係など62業種に限定。企業が個別に受け入れる例は少なく、協同組合や商工会などが受け入れ団体となって企業に送り込むケースが大半。人手不足に悩む中小企業が、低賃金労働者として研修生を働かせるなどの法令違反が問題化している。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ