ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

被爆者健康手帳

 被爆者援護法に基づき被爆者健康手帳を申請できるのは(1)原爆投下時に国が指定する被爆地域にいた人(2)原爆投下から2週間以内に爆心地から約2キロ以内に立ち入った人(3)被爆者の救護や遺体処理に従事するなどした人(4)被爆時に前記3条件に該当する女性の胎児だった人。取得すれば国内での医療費が基本的に無料になるほか、手当などを受給できる。国内被爆者の医療費予算は年間約401億円。在外被爆者に対しては援護法は一部適用されておらず、国は2002年から支援事業費として年間約9億円(渡航費助成など含む)を計上して対応してきた。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ