ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

救急隊員

 最低135時間の救急業務の講習を修了した者を充てる決まりで、2003年4月現在で全国の消防職員約15万5千人のうちこの資格を満たす職員は約10万1千人。救急車数は約5600台で、約5万8千人が救急隊員として働いている。救急車出動件数は、救急業務が法制化された1963年は約24万件だったが、高齢化などに伴い増加の一途で02年には約456万件に達した。出動理由は急病が過半数で、交通事故、けがなどが続く。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ