ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

緑のオーナー制度

 市民が出資して国有林のオーナーとなり、林野庁が間伐などの実務を担当、契約期間が満了すれば樹木を売って出資額に応じて収益を還元する制度。1984年度から98年度まで出資者を募集し、8万6000の個人・団体から約500億円を調達、計約2万3000ヘクタールを管理してきた。  しかし木材価格の低迷で、このうち99-06年度に販売した計507区画の平均落札価格は出資額を下回る1人当たり33万円。出資者約1万人の95%が元本割れする状態になっている。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ