ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

事件送致と犯罪統計

 刑訴法第246条が「司法警察員(警察官)は、犯罪の捜査をしたときは、この法律に特別の定のある場合を除いては、速やかに書類および証拠物とともに事件を検察官に送致しなければならない」と規定していることから「全件送致主義」と呼ばれる。警察官の捜査手続きを定めた犯罪捜査規範第197条も「事件の送致又は送付後、余罪を発見したときは、検察官に連絡し速やかに捜査を行い、追送致(付)しなければならない」としている。 一方、犯罪動向や警察活動の実態を数量的に把握することを目的とした犯罪統計は、国家公安委員会規則の犯罪統計規則と、警察庁訓令の犯罪統計細則に基づき作成される。細則は「検挙」について「犯罪について被疑者を特定し、送致・送付または微罪処分に必要な捜査を遂げること」と定義し、刑訴法上の手続きと密接不可分の関係にある。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ