ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

資産担保コマーシャルペーパー(CP)

 企業が取引先に持つ売掛債権を裏付けとして、転売を可能にした金融商品。ABCPと呼ばれ日銀は現在、金融機関に資金融通する際の担保にしている。日銀は直接購入することで、5兆円程度とみられる市場規模を拡大させ、売掛債権の売却を促したい意向だ。取引先から資金の支払いを受ける権利である売掛債権を売ることができれば、企業は支払期日前に資金を手にすることができる。売掛債権の売却は、銀行借り入れへの依存度が高い中小企業にとって、資金繰り改善の効果が大きい。ただABCPは、企業倒産で裏付けとなる売掛金の回収ができない場合などで、元本割れとなるリスクを伴うため、日銀が購入すると損失の負担を迫られる可能性がある。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ