ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

HD DVD

 高画質の映像を長時間記録できる高性能光ディスクの次世代DVDの「HD DVD」方式は、東芝がNECと共同開発。従来のDVDと似た構造を持つことなどから低価格化が容易である強みがあった。  ソニーや松下電器産業などが記憶容量がより大きい「ブルーレイディスク(BD)」方式で対抗。録画再生機などを開発するのは大手では東芝だけとなり、ハード分野で孤立。米映画大手ワーナー・ブラザースと組むなどソフト分野での巻き返しを目指したが、ソフトでも主導権を奪われた。HD DVDはわずか2年で事実上姿を消すことになり、標準規格をめぐる競争が決着した。現行のDVDのディスクは、HD方式の機器でもBD方式の機器でも再生できる。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ