ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

羽田空港発着枠の見直し

 東京・羽田空港の発着枠は1日387枠(1枠は1往復)。現在は日本航空(JAL)、全日本空輸(ANA)の大手グループに340枠、スカイマークエアラインズ(SKY)、スカイネットアジア航空(SNA)、北海道国際航空(エアドゥ・ADO)の新規3社に「優遇枠」47枠が割り当てられている(うち8枠は大手が暫定使用中)。今回の見直しで、2005年4月から09年予定の新滑走路完成までの間、大手の20枠が新規優遇枠に振り分けられる。羽田―新北九州線開設を目指すスターフライヤー用には6枠を確保。残りを申請順に配分する。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ