ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

津波

 本来は「津(船の停泊場所)」に突然押し寄せる「波」との意味。津波の約8割は環太平洋の地震帯で発生、時速800キロの速さにもなるといわれる。1946年、アリューシャン列島で発生した大地震による津波がハワイ列島を襲った際、日系人が使った「TSUNAMI」の言葉が国際語として広がったとされる。日本の気象庁は高さ3メートル以上を「大津波」、約2メートル以下を「津波」として津波警報を、数十センチの場合は津波注意報を発表している。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ