ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

肝高の阿麻和利(きむたかのあまわり)

 沖縄本島・与勝地域の中高生たちによって、2000年3月に初上演。阿麻和利は、15世紀に与勝地域一帯を支配し、琉球王朝の「逆臣」として伝えられている。劇では、民衆の人望を集めた英雄として描く。「肝高」とは沖縄の古語で「心豊か」「気高い」などの意。劇団員は毎年入れ替わり、現在は総勢約150人。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ