ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

漁業協定

 九州・山口の漁業が直面している韓国・中国船とのトラブルに対応する協定として、日韓漁業協定(1999年発効)と日中漁業協定(2000年発効)がある。協定に基づき、毎年、二国間で翌年の操業条件を協議。排他的経済水域(EEZ)内での外国漁船の操業を沿岸国が許可し、漁獲割当量などを決めるほか、両国が共同で入り合う暫定水域の資源管理などを話し合う。水産庁によると、80年代に韓国、中国漁船が日本周辺水域で無秩序に操業するようになり、トラブルが多発。EEZの設定やEEZ内での沿岸国の資源管理などを規定した国連海洋法条約を96年に日中韓が批准したのに伴い、それぞれ新協定を締結した。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ