ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

スクールソーシャルワーカー活用事業

 文部科学省が本年度、約15億4000万円の予算を計上し実施している。スクールソーシャルワーカーは、教員だけでは十分対応できない子どもの問題を関係機関との間に立って連携を図り、解決へ導く役割を担う。同省は、助言・援助をするスーパーバイザーの配置と、取り組みを検証する運営協議会の設置を導入自治体に求めている。導入を検討中の地域もあり、最終的に約300地域での実施が見込まれている。     ×      ×  ◇ご意見募集  あて先は〒810‐8721、西日本新聞社編集局教育取材班、ファクス番号=092(711)6246。電子メールアドレスは、edu@nishinippon.co.jp 住所、氏名、年齢、職業、電話番号を明記してください。匿名掲載可。掲載分は本社データベースに保存します。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ