ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

原爆傷害調査委員会(ABCC)

 原爆の放射線が人体に与える長期的影響の調査を目的に、米国学士院・学術会議に設置された研究機関。1947年に広島で血液学調査を開始し、広島、長崎を拠点に調査・研究を続けた。運営資金は米原子力委員会などが提供。48年から日本の国立予防衛生研究所(現国立感染症研究所)が調査に参加した。活動内容は寿命(死亡)調査、成人健康調査、被爆者の子どもを中心とした遺伝学的調査など。75年、日米共同運営の財団法人「放射線影響研究所」に改組され、研究が受け継がれている。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ