ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

公的資金投入制度

 銀行が新規発行する株式などを整理回収機構が引き受ける形で、政府が銀行の自己資本を補強する仕組み。預金保険機構が発行する債券や政府保証付きで借り入れた資金を活用するが、株価下落などで損失が確定した場合、税金で穴埋めすることになる。 現在は、金融危機の防止策である預金保険法と、合併に伴う自己資本の目減り分を補う金融再編促進法による資本注入だけで、金融安定化のために予防的に投入できる制度はない。 過去には、大手銀行を中心に総額10兆円以上の公的資金を予防的に投入したが、2度の投入を受けたりそな銀行が資本不足に陥ったように、収益向上や経営改善で十分な効果は上がってない。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ