ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

成人年齢引き下げ

 2007年に成立した憲法改正のための国民投票法は、原則18歳以上に投票権を与え、付則で10年の施行までに、民法の成人年齢や公選法の投票年齢を見直すことを明記した。これを受け08年2月、当時の鳩山邦夫法相が、民法改正の検討を法制審議会に諮問した。政府の検討委員会の07年の報告では、成人年齢引き下げに絡んで検討が必要となる法律、政省令は308本。海外の成人年齢は、米国の多くの州、英国、フランス、中国など18歳が主流となっている。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ