ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

受精卵診断(着床前診断)

 体外受精した受精卵が4―8個に分裂した段階で1―2個の細胞を取り出して、染色体や遺伝子を検査、異常がない受精卵を子宮に戻して出産につなげるのが狙い。遺伝病の回避や男女産み分けにも利用が可能で、海外では1990年代から臨床応用が広がった。日本産科婦人科学会は98年、重い遺伝病に限り実施を認めたが、これまでに重い筋ジストロフィーで慶応大の5件と名古屋市立大の1件を承認している。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ