ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

国会同意人事

 政府が日銀総裁や公正取引委員会委員などを決めるには、衆参両院の本会議で賛成多数によって同意を得ることが必要。計35の公的機関の人事が対象になっている。同意人事は通常の法案と違い、参院で反対された場合でも、衆院で再議決できない。衆参どちらかの本会議が同意しない場合には白紙に戻り、政府は人選のやり直しを迫られる。昨年7月の参院選で、民主党など野党が参院の多数を制した後、衆参の議院運営委員会は「両院合同代表者会議」を設置した。与野党が政府から人事案の提示を同時に受け、協議することになっている。
    ×      ×
 ●武藤氏案容認に含み 民主・山岡氏
 民主党の山岡賢次国対委員長は24日、党内に根強い慎重論がある武藤敏郎副総裁の昇格案を政府が提示した場合、あらためて検討した上で結論を出す意向を示した。門前払いしない考えを示したことで「武藤総裁」容認に含みを持たせたとの受け止め方も出そうだ。山岡氏は国会内で記者団に「前回は立場上好ましくなかったが、今回はどう変わったのか。検討しないといけない」と述べ、状況は異なるとの認識を示した。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ