ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

携帯電話事業

 昨年3月にイー・モバイルが13年ぶりの新規参入を果たしたが、NTTドコモ、KDDI(au、ツーカー)、ソフトバンクモバイルの大手3社で携帯電話契約数の99%以上の市場占有率を握っている。  2006年秋に番号継続制が導入されたことに加え、携帯の契約件数が昨年12月に1億の大台に乗せたことから、競争が激化。月額基本料を半額に値引きしたり、自社の家族間の通話料を終日無料にするサービス導入など料金が低下している。「ディズニー・モバイル」がソフトバンクの回線網を借りて3月からサービスを開始。自前の通信網を持たない事業者による携帯事業への新規参入も目立っている。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ