ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

B型肝炎  

 主に血液を介して感染するウイルス性の肝臓病。免疫機構が発達していない幼少期に感染すると、ウイルスが体内に残り、未発症の無症候性キャリアーとなる。その後、多くは沈静化するが、10―15%は慢性肝炎や肝硬変、肝がんを発症するとされる。厚生労働省は、全国の感染者は110万―140万人で、9割が未発症者と推計。予防接種が原因で救済対象となる未発症者は最大44万人とみている。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ