ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

協調介入

 外国為替市場で円高ドル安が急速に進んだ場合、政府・日銀だけで円売りドル買いの市場介入を実施すると「単独介入」となる。これに対し、米国など海外の通貨当局と一緒にすれば「協調介入」になる。単独介入に比べ、市場に与える影響は大きい。 今月11日からワシントンで開かれる先進七カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)では、イラク戦争による市場の混乱防止策が焦点の一つになる。円高阻止のため1月から単独で市場介入している日本は、大幅に円高が進んだ場合、各国に協調介入を求めたい考え。だが欧米も経済の先行きが不透明で、自国通貨高は製造業の輸出競争力低下につながりかねず、協調介入実現は難しいのが現状だ。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ