ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

製紙業界のシェア争い

 製紙業界は連結売上高1兆円を超える王子製紙と日本製紙グループ本社の「2強」が君臨し、3位の大王製紙以下を大きく引き離している。日本製紙連合会によると、2005年の紙・板紙の国内生産量は王子のシェア(占有率)が26%、日本製紙が24%と拮抗(きっこう)しているが、王子が北越の買収に成功すれば30%を超え、日本製紙との差を広げられる。製紙業界は1970年代は20社以上がひしめき合っていたが、市況の安定を狙い合従連衡を繰り返し、現在の「2強」体制になった。ここ数年は安い輸入紙が大量に出回っており、中堅以下のメーカーは規模を拡大しなければ生き残りが難しいとの見方が多い。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ