ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

好太王碑文論争

 好太王碑文をめぐる論争の中心となっているのが、倭が登場する「倭以辛卯年来渡海破百残(百済)□□□新羅以為臣民」の部分。日本陸軍の大尉が1882(明治15)年、碑文の拓本を入手したのを機に研究が本格化。辛卯年(391年)に倭が海を渡って新羅、百済を支配し、高句麗と交戦したと解読され、長く通説となっていた。 しかし、在日の考古学研究者、李進煕氏が1972年、著書で倭関係記事の改ざんや曲解を指摘、倭による朝鮮半島への軍隊派遣を否定し、論争を巻き起こした。その後もさまざまな碑の拓本を基にした異なった解読、欠字の推定など数多くの問題提起があり、現在も論争が続いている。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ