ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

外国為替証拠金取引

 取引額の10%程度の証拠金を担保として業者に預け、外国為替の売買を行う取引。大きな利益を期待できる半面、為替差損などで多額の損失を被る恐れもある。1998年施行の改正外為法で、銀行限定だった同取引が事業会社にも自由化され、商品化された。 民間調査会社の矢野経済研究所によると、顧客から預かっている証拠金残高(2004年3月期)は2028億円と推計され、1年前より70%余り増大した。証券会社や商品先物会社だけでなく、不正業者を含めた業者数は300社とも、500社ともいわれる。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ