ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

大牟田労災病院

 1963年、三井三池三川鉱で起きた戦後最大の炭じん爆発事故で一酸化炭素(CO)中毒となった839人の治療を目的に64年、国が開設した。50床で内科、神経内科、精神科、リハビリテーション科がある。現在、CO中毒患者約30人が入院し、約20人が通院。厚生労働省は2004年、全国的な労災病院再編に伴い、本年度での大牟田労災病院廃止を決めた。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ